KPLAB Programming School for Kids

1dayワークショップ(120分)

1dayワークショップコースは『MESH』と『micro:bit』を使用するエントリーレベルのコースです。

体験ワークショップでは使っていない教材を使ってみたり、少しレベルをあげた内容でプログラミングしてみましょう。

 

各コースで使用するパソコンやタブレット、TOY(教材)は教室でご用意いたします。

体験ワークショップとして開催していたMESHを使った『Lチカワークショップ』は

2021年10月からはトイカフェのメニューとしてご利用いただけるようになります。


MESH『勇者の剣』

剣を構えたら「シャッ!」と音がして、剣を振ったら「シャリーン」と音が鳴るプログラムを作ろう!

難易度 ★☆☆
使用TOY MESH
使用アプリ MESHアプリ、iPad
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


MESH『プラレール』

モーターとMESH GPIOブロックをつないだプラレールを用意しました。MESHを使って「もし〇〇したらプラレールが動く」「もし〇〇したら駅メロが流れる」プログラムを作りましょう。

難易度 ★★☆
使用TOY MESH
使用アプリ MESHアプリ、iPad
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


MESH『プライーツ』

『OK!Google、まぐろのお寿司を注文して!』

Googleが注文を受け付けるとお店側のLINEの画面に注文が表示されます。

注文されたものを用意して配達プラレールに載せたら準備完了!

プラレールを使ったデリバリーサービスを作ってみましょう。

難易度 ★★☆
使用TOY MESH
使用アプリ MESHアプリ、iPad
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


micro:bit『ギター』

micro:bitの傾きに合わせて「ド」「レ」「ミ」「ファ」「ソ」「ラ」「シ」「ド」と音が出るギターを作ろう!

教室授業

難易度 ★★☆
使用TOY micro:bit
使用アプリ MakeCode for microbit、WindowsノートPC
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


micro:bit『もぐらたたき』

micro:bitにランダムに数字を表示してもぐらたたきゲームを作ろう!端子と端子が触れると電気が流れて、もぐらをたたけたか判定もできるよ。

教室授業

難易度 ★★★
使用TOY micro:bit
使用アプリ MakeCode for microbit、WindowsノートPC
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


micro:bit『東西南北サバゲーミッション』

micro:bitの地磁気センサーを使って方角を確認!

的に敵が表示されたらmicro:bitの通信機能を使って攻撃だーーー!

micro:bitのいろいろな機能を使っているので、ちょっと難易度高めのワークショップです。

教室授業

難易度 ★★★
使用TOY micro:bit
使用アプリ MakeCode for microbit、WindowsノートPC
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


micro:bit『ウインドチャイム』

micro:bitは電気回路の実験にピッタリなんです。

でも、電池-電線-豆電球-電線-電池じゃつまらないですよね。

イマドキの電気回路はmicro:bitの端子につけたワイヤーが風に揺られて接触 >> 通電 >> 音が鳴るで体験しましょう。

教室授業

難易度 ★★☆
使用TOY micro:bit
使用アプリ MakeCode for microbit、WindowsノートPC
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する


micro:bit『ミニゲーム』

micro:bitには、ゲームを作るためのライブラリが用意されています。

ゲームを作るときによく使う命令が使いやすくまとまっているので、イチから作るより簡単なプログラミングになります。

教室授業

難易度 ★★☆
使用TOY micro:bit
使用アプリ MakeCode for microbit、WindowsノートPC
回数 1回(120分)
クービック予約システムから予約する