プログラムTOYカフェ

KPLAB Programming Toy Cafe

KPLAB Programming Toy Cafeは、人気のプログラミングTOYで遊べるカフェです。

プログラミングスクールを開催していない時間は「プログラミングTOYカフェ」として時間利用ができます。

「プログラミングTOYに興味はあるけど…」「ちょっとだけ触ってみたい」「自分のペースでやりたい」といった方々が楽しめるような空間を目指しています。

 

子供向けのTOYですが、大人でも楽しめますよ!

NEW

2021年10月より、多様なニーズにこたえられるようにオプションメニューを追加しました。

 

体験ワークショップとして開催していたLチカワークショップをトイカフェ内で利用できるようにオプションメニューを設定しました。

”Lチカプログラムは体験したから工作のみやりたい”

”未就学児の弟妹は工作のみやらせたい”

”トイカフェにアシスタントスタッフを付けて欲しい”

ニーズに合わせてオプションメニューを組み合わせてご利用ください。

おひとりさま1Toy・1ドリンク付きのセットでのご利用となります。


■大人利用料

1Toy・1ドリンク付き

 1,485円(税込)/1時間


こども利用料(小学6年生まで)

1Toy・1ドリンク付き

 1,045円(税込)/1時間


◆延長料金(30分単位で延長が可能です)

大人  440円(税込)/30分
こども 330円(税込)/30分


※ご利用上の注意

・付き添いの保護者の方は、別途1ドリンクご注文をお願いします。
・小学3年生以下のお子様は保護者同伴でのご利用をお願い致します。

 

STORES 予約 から予約する

 

◆アシスタントオプション NEWS(2021/10)

トイカフェでは、スタッフは教材の簡単な使用方法の説明をしていますが遊び方はお客様にお任せしていて、常に横について一緒に遊ぶということはしていません。

KPスタッフをアシスタントとしてつけていただくと、遊びの中に学びの視点をいれていくことや、より深い使用方法の説明をさせていただくことが出来ます。

また、MESHを使った工作を選択した場合は、こちらのオプションの使用をお願いします。

 550円(税込)/1時間

◆延長料金(30分単位で延長が可能です)

275円(税込)/30分

 

 ◆工作キット販売 NEWS(2021/10)

体験ワークショップとして実施していた『Lチカワークショップ』をトイカフェ内で利用できるようになりました。

店内で販売している工作キットの中からお好きなものを選んでください。

 550円(税込)~

 ▼教材未使用割引オプション NEWS(2021/10)

トイカフェ利用料金にはトイ(教材)の使用料が含まれていますが、工作のみを楽しみたいというニーズにお応えして教材未使用の割引オプションを用意しました。

 ー550円(税込)


組合せ例①MESH+工作キット+アシスタント  合計 2,750円(税込)

プログラミングが初めてのお子様向けに実施していた『Lチカワークショップ』の内容と同等の組み合わせになります。

工作キットには工作の組み立て方とMESHとの接続方法の説明書がセットされているので、保護者の方が一緒に作成する場合はアシスタントオプションは必要ありません。

■こども利用料 1時間   1,045円(税込)

 教材 : MESH

 ドリンク : こども用ドリンク

 

◆延長料金 30分      330円(税込)

 

◆工作キット         550円(税込)

 

◆アシスタントオプション   550円(税込)

 

◆延長料金 30分     275円(税込)


組合せ例②MESHなし+工作キット+アシスタント 合計 1,595円(税込)

ご要望の多かった、プログラミングを除いた工作のみのセットになります。

『Lチカワークショップ』は90分で実施していたので、プログラミング部分の30分をマイナスして60分間工作を楽しんでください。

■こども利用料 1時間   1,045円(税込)

 教材 : なし

 ドリンク : こども用ドリンク

 

▼教材未使用割引オプション  ー550円(税込)

◆工作キット         550円(税込)

 

◆アシスタントオプション   550円(税込)

 


トイ人気BEST3

LEGOマリオ

YouTubeで事前研究してきた!なんていう強者も!みんな大好きLEGOマリオ!

使い方はすぐに覚えて自分だけのコースが作れます。

遊びで終わらせないために

LEGOマリオを使ってオリジナルコースを作成するToy&レッスンも実施しています

ころがスイッチ

レールとブロックをカチってはめる。ゴールまでの道のりを転がすためには実は高低差を意識しないとボールが止まってしまうのです。。。

BLOXELS

英語のアプリなんですが、気にしなーい。

直観でクリックしていくだけでゲームが作れます。自分で作ったゲームで遊ぶ時代なんです。


スタッフオススメの遊び方

リビングの風景


お子様はTOYスペースでプログラミングTOYで遊ぶ。

保護者の方はカフェスペースでコーヒーを飲みながら見守る。

ご家庭のリビングの風景がそのままKPLABに移動した使い方はいかがでしょうか?

父vs息子


ワークショップで度々見かけるのがお父さんと男の子のmBot対決です。TOYスペースで同じTOYを貸し出して対決や共同作業も楽しそうです。

大人だって楽しい


こども向けのプログラミングTOYですが、大人だって十分楽しめます。自分の子供時代にこんなTOYがあったら、、、と思いますよね。

1人でじっくり大人の遊びもできます。

屋根のある公園


雨の日、真夏の太陽が降り注ぐ日、遊び場所を公園からKPLABへ移すのはいかがでしょうか?友達同士で好きなTOYを選んで遊ぶのも良し、違うTOYで遊んで情報交換も良いですね。